店舗

『ネコカフェ』(もふもふかん)

鉄骨造3階建の1階(ネコカフェ)・工事費:1,000万円未満

元金物店の店舗兼事務所空間だった場所。金物屋ならではのモノが売るほど置いてあったので使わない手はない。

『8坪サロン』(Vivant)

木造平屋建(美容室)・工事費:1,000万円未満

圧倒的なローコストで、カットスペースが2~3,シャンプー台そして着付けコーナーが必要。極限的に空間を有効に使うため使用した材料がこれ。

『AYCcafe』

木造2階建の1階(カフェ)・工事費:1,000万円未満

2003年に建てた『カフェラウンジのあるイエ』ラウンジスペースで営業していたカフェが手狭になってきたためバルコニー部分を室内空間へと増床。

『山町茶屋』

木造2階建の1階(喫茶店)・工事費:1,000万円未満

事務所お隣の馴染みの喫茶店。あいまいなお店のコンセプト、窮屈で使いづらい作業スペース、客との距離感。整理整頓するような改修。

『ひっそりと建つ狭小喫茶』(EMIRIO) 

木造2階建(喫茶店)・工事費:1,000万円未満

主屋の裏庭の数メートルしかない狭小空間での計画。地盤も良くない。でもこの場所ならではのイイトコロをよくみて計画しました。

『酒のこじま』

木造平屋建(酒屋兼用住宅)・工事費:3,000万円台

よくある町の酒屋さんで、見通しのよくない交差点に面して建っており店先にはケースや自販機が無造作に置いてある状態で通学中の子供たちも危ない思いをしていました。お店だけでなく町に対しても動線をみなおす必要があったのです。

『隠れ家的なドッグカフェ』(cafe onepoint)

木造平屋建(ドッグカフェ)・工事費:1,000万円未満

通りから1歩入った住宅街での計画。外の世界から脱する空間、そしてヴォリュームを最大限に生かすために行った工夫がこれ。

『シンボリックサインのある店』(CutBoy)

木造2屋建(理容室兼用住宅)・工事費:2,000万円台

3角形の敷地で角地。理容室ということで考えたのがこの形。理容室ということで、ある仕掛けも兼ね備えています。

『スイッチする空間』(SwitchSweetsCafe) 

鉄骨造2階建(カフェ)・工事費:1,000万円台

依頼者から鉄骨ムキ出し空間で自然光を取り入れる要望がある中で、この敷地が準防火地域で防火構造の壁にする必要がある。そういう規制をうまいことデザインに生かそうと思った。