『8坪サロン』

これまでにないコンパクトな設計。各所レイアウトしながら少しでも空間確保するためにと使用したのが「Jパネル」(写真5)。

柱建てて壁を造ると100ミリ以上は必要になるところ、これを使えば36ミリ厚で済む。仕切り壁や家具に使えて一石二鳥だ。

1.外観
2.外観
3.カットスペース
4.カットスペース
5.店舗
6.シャンプースペース