『~つなげる~ヘヤ』

東西の整備された庭、特に西側は多くの樹木や作品が設置されているが、それを外に出ることなく部屋から眺められるようにするため東西両面に下屋とデッキを設け開口部も設けた(写真1~4)。

窓越しに眺めるのも良いし裸足のまま庭へ出ることもできる(写真1)。

寝室からも寝ながらにして東西庭を感じられます(写真7)。

併せて主屋のタタミコーナーの地袋部分も見通しの良いガラスを入れました(写真8)。

これで各所から庭を感じることが出来るようになり「つながり」が出来たのではないでしょうか。

1.西側外観
2.西側テラス
3.東側外観
4.通り抜ける開口部
5.居間
6.居間
7.主寝室
8.タタミコーナー(主屋)