『寄棟屋根のイエ』

雨が降っても4方の屋根から同じように雫が流れ、冬はこんもり綺麗に雪が積もるように、親亀の上に子亀が乗って~のように四角形の寄棟屋根の構成としました(写真1)。

思い入れの「柿の木」は北側庭に面しており、建物の北側南側は軒の深い屋根としており、縁側からひょいと手を伸ばせば柿がもげる(写真3)。

そして軒で柿が干せるのだ(洗濯物も、、)。

居間全体に張った無垢フローリングは2色使いで、ロスの少ないように割付図描いて施工してもらったのですよ(写真5)。

【現場レポートログ】

1.外観
2.外観
3.外観
4.座敷
5.居間
6.居間
7.居間
8.子供部屋