『ごろりと過ごせるイエ』

リビングで人目気にせずゴロリということでリビングは2Fに配置。東西面は隣家に対して最小限の明り取り窓を設置し、和室への間接光に利用(写真3)しています。

そしてオーソドックスに考えるとリビングは南側に持ってゆくのだがこのイエでは“北側”に配置。

とはいえ南側の階段室はガラスで囲み(写真7)勾配屋根を利用した南側からも光が入るのです(写真6)。

階段室に腰壁を設けてあることで光は入るがゴロリとしても外からは覗かれることは無いので安心(写真6)。

階段上部からの光は中廊下となる1Fも明るくしてくれます(写真5)。

それと、住まい手から雑多に出来る収納希望ということで玄関横にはクローク(写真2),寝室横には広めのウオークインクローゼット(写真4)を設けました。バーンと詰め込んでやってます。

【現場レポートログ】

1.外観
2.玄関ホール
3.和室
4.寝室
5.階段
6.居間
7.食堂
8.台所