『中庭にひらけるイエ』

「寂しーが!」から解放するため、キッチンはイエの中心に移動させて見通しを良くしました(写真6)。

使用頻度の少ない続き間の和室は中庭にひらけるリビングとしました(写真3,4)。

主寝室も2Fから移動させ水回りへの動線も改善しました(写真8)。

住まい手の生活感ががらりと変わり、四季の木々の移ろいや中庭に来る鳥のさえずりなどを感じ外向きの生活をしておられます。

【現場レポートログ】

1.廊下
2.便所
3.居間
4.タタミコーナー
5.食堂居間
6.台所
7.書斎
8.主寝室