『スイッチする空間』

防火構造が必要なのは敷地境から1Fは3m,2Fは5mの範囲という法規制に従って防火構造でないポリカ波板壁はその規制を逃げた範囲に張りました(写真1,2)。それでこんなデザインなんですね~。

このポリカの壁は日中の陽光を店内にそそぎ、夜間の灯りを店外へともらします(写真1,2)。

敷地が住宅街のため中が見えすぎないよう足元窓や入口スリット窓を設けてちらりと見え隠れします(写真1,3)。

この店は営業中はカフェだが、終了後は生活空間へとスイッチします。厨房はキッチンに、客席はリビングに~(写真6)。

【現場レポートログ】

1.外観
2.外観(夜景)
3.ポーチ
4.客席
5.客席
6.2F客席