設計事務所のシゴトとは?


設計事務所のシゴトとは?どんな業務をやって過ごしているか、一般の人には不透明でしょう。
          
ハウスメーカーなどであればショウルームなどでどんな空間が出来るのか?体感出来、その仕様ではおおよそ幾らでできるか解ります。
          
それに対して設計事務所なんてのは、斬新なデザインをしてランク上の建物を造ってお金を儲けている風にもとられるでしょう。
          
でも実際は依頼者の要望に応えるため、まあ~お金にならないことを含め様々なことをやります。簡単に箇条書きにしてみます。

相談

イエに対する相談があれば気軽に受け付けます。 ☆もちろん相談は無料!☆

調査

敷地測量、各行政での法規制確認、関連業種との打ち合わせを行います。

図面作成業務

図面作成には段階があり、ひとつひとつ改善しながら進みます。

「エスキース」:初期段階のラフな手書き図面でイメージスケッチ描いたり模型を造ったりします。 ☆なんやかんやまずは手を動かして思い悩む段階☆
          

「基本設計」:方向性が見えた段階で、概算金額を出せるための図面作成を行います。
  
「実施設計」:実際に施工できるための詳細図も含めた図面作成を行います。

「申請図面」:確認申請等行政に提出するための図面。

「契約図面」:実施設計、申請図面を元に、金額調整等による修正をした図面を整えます。

「施工図面」:施工中により細かい納まりを検討するために詳細図を描きます。

「竣工図面」:建物完成後に最終形状の図面を整えます。 ☆施工中に決めた仕上げ材や変更部分などを修正☆

書類業務

最初に相談受けた段階から引き渡しに至るまで関わった打ち合わせの議事録作成。

各行政への申請書類等の作成。

工程を記録した写真の整理。

金額調整比較検討表作成。

業者選定業務

工事施工業者に対する金額調整を行います。 ☆客観性をもって適正金額に近づけるための最大限努力致します☆

現場監理業務

工事施工業者に対して方向性の指示を行い、依頼者とは最終仕様の確認等を行い、充分な打ち合わせを行い進めます。

その他

フットワークが大事なため、必要に応じて足を運びます。☆電話以外にメール,LINEなど便利ツールありますが、現場で顔をあわせて話すのが基本ですね☆ 

対応できるシゴト

工事方法:新築はもちろん増築,改修(リノベーション)。

用途:住宅,店舗,事務所等要望に応じます。

工法:木造,鉄骨造,鉄筋コンクリート造等要望に応じます。

規模:部屋を仕切るだけの小さいモノから中規模のモノまで要望に応じます。