4.かかわってきた物件の紹介.

<<Back



■私が今まで係ってきた主な業務を最新のものから紹介致します。
  
※写真をクリックすると現場工程がご覧いただけます。

●2018年:『3世帯+1が住まうイエ』  N邸 改修工事 (富山県小矢部市) [工事費:2,000万円台]
       設計,監理業務 →→ 2018年7月着工2018年12月竣工 予定  
 
 老朽化した台所まわりを中心とした改修工事ですが、子世帯が2階に住まうことになり、2階も独立した空間に改修することとなりました。
1階が依頼者夫婦と母そして+1(愛猫)、2階が息子夫婦が住まうイエとなります。
 
●2018年:『新たに住み継ぐイエ』  Y邸 改修工事 (富山県高岡市) [工事費:500万円未満]
       設計,監理業務 →→ 2018年1月着工2018年2月竣工   
 2008年に設計監理に関わったこのイエの住まい手が亡くなってしばらく空家になっていたこのイエに新たな住人が入居することになりました。
若い世代の住まい手の生活スタイルにあわせて水周りを中心にリノベーションを行います。

●2017年:『8坪サロン』  K美容室 新築工事 (富山県) [工事費:1,000万円未満]
       設計,監理業務 →→ 2017年12月着工2018年3月竣工   
 
国道と市道が合流する位置に正方形の壁が印象的な美容室です。
8坪という小空間の中にカットスペース3,シャンプースペースその他必要空間を納めています。
 
●2016年:『射水のイエ』  I邸 新築工事 (富山県射水市) [工事費:1,000万円台]
       設計,監理業務 →→ 2016年12月着工2017年5月竣工   
広い敷地に建つ農家住宅の老朽化に伴う建替えです。
住まい手は高齢者夫婦ということで、必要最小限な空間をシンプルかつ使いやすい動線計画です。
切妻屋根のちいさな平屋建で、既存納屋や庭との距離感を考えた配置計画としています。
 
●2016年:『A.Y.C cafe』  M邸 増築改修工事 (富山県富山市) [工事費:1,000万未満]
       設計,監理業務 →→ 2016年1月着工2016年5月竣工   
私が独立した初期2003年に完成した住宅で、1Fラウンジスペースでカフェを開かれています。
木造ベランダの修理に伴い、手狭な店舗の拡張を行うためベランダ部分を室内スペースに取り込む増築改修を行いました。
 

●2015年:『ゆかしさのあるイエ』  T邸 改修工事 (富山県高岡市) [工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(6k×1
      
設計,監理業務 →→ 2015年11月着工2016年4月竣工    
 
住まい手が購入された中古住宅の改修です。
建物は綺麗な保存状態であり、漆喰壁,腰壁,格天井,木製框建具など、上品でどこかなつかしさを感じる造りをしています。
その雰囲気を維持しながらの改修工事となります。
 
 
●2015年:『田園を眺めるイエ』  S邸 新築工事 (富山県砺波市) [工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(7k×1, 3k×1
      
設計,監理業務 →→ 2015年9月着工2016年3月竣工    
南西方向に田園がひろがる敷地にヴォリュームをおさえたコンパクトな住まいを計画。
田園を眺めるための大開口を設け、四季の移ろいをたのしむ住まいとなります。
 
 
●2015年:『山町茶屋』  改修工事 (富山県高岡市) [工事費:100万円台]
       設計,監理業務 →→ 2015年7月着工2015年7月竣工  
この8月で開店10周年になる山町茶屋。
使いづらかった作業空間や客動線を改善するため、現在の配置を逆転して新規カウンター席を増やし 客席の風や視線の通り抜けを確保さらに2階の家風への動線もスムーズになるような改修を行います。
 
●2014年:『金屋町の伝建2』  O邸・Y邸 修理工事 「伝建建物」 (富山県高岡市)
       設計,監理業務 →→ 2014年10月着工2014年12月竣工  
高岡金屋町での伝建修理第2弾です。
並んだ蔵4棟の上に隣家と続くひとつの屋根で覆われた建物です。今回はその屋根と既存板張りである外壁の修理を行います。金屋町の裏通りに面する建物のため、ひっそりと工事を行います。
 
●2014年:『〜つなげる〜 ヘヤ』  F邸 改修工事 (富山県射水市) [工事費:1,000万円台]
       設計,監理業務 →→ 2014年9月着工2014年12月竣工 
 
表庭,中庭,裏庭と手入れの行き届いた庭をもつこのイエで、現在納戸状態になっている奥の部屋を住まい手の「ついのすみか」としての空間に改修します。
中庭,裏庭双方をつなげる開口部を設けて目線や空気が通り抜けるようにします。
双方の庭には多種の樹木以外に造形作家の作品も設置しており、今回の工事では
「造園者」「造形作家」と共に協力しての現場になります。
 
●2014年:『山町筋の伝建』  M邸 修理工事 「伝建建物」 (富山県高岡市)
       設計,監理業務 →→ 2014年9月着工2015年1月竣工 
 
高岡山町筋での伝建修理です。
現在、道路に面して建っているアルミサッシとトタン屋根の下屋部分を街並みに配慮した門扉塀を設置して
小さいポーチ空間を造ります。
室内の正面壁も取り払い、奥の庭へとつながる空間をつくります。

●2014年:『ラウンジスペースのあるイエ』 S邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:太陽光パネル,IH,エコキュート(460l),ヒートポンプ式床暖
      
設計,監理業務 →→ 2014年6月着工2014年12月竣工
新興分譲住宅地内の敷地で、まわりは続々と新築されている。
南東方向には遠く立山連峰が望めるため、それを生かしたコーナー窓デザイン。太陽光パネルを載せるための屋根形状としています。
1Fには将来の使用目的に対応したラウンジスペースを設けています。

●2014年:『ちいさな増築』 C邸 増築工事 (富山県中新川郡) [工事費:1,000万円台]
       設計,監理業務 →→ 2014年4月着工2014年7月竣工
 
築約50年のRC造住宅に木造平屋切妻屋根のちいさなイエを増築します。
それに伴い、RC内部の水回りや階段も使い勝手を良くするための改修も行います。
 
●2014年:『立山連峰絶景のイエ-その後の増築』 M邸 増築工事 (富山県富山市)
       設計,監理業務 →→ 2014年3月着工2014年4月竣工
 
2008年に完成したお宅の生活スタイルにおいて手狭になったため、居間につながる部屋を増築します。
1Fはピロテイとした単純でコンパクトな空間が加わります。

●2013年:『金屋町の伝建』  Y邸 修理工事 「伝建建物」 (富山県高岡市)
       設計,監理業務 →→ 2013年11月着工2014年2月竣工 
 
高岡金屋町も今年「伝統的建造物群保存地区」に指定され、補助事業を利用して外観と屋根の修繕を行います。
高岡で“元気な場所”のひとつであるこの地域が伝建修理を通してますます活性化することでしょう。

●2013年:『薪ストーブのあるイエ』 D邸 新築工事 (富山県氷見市) [工事費:1,000万円台]
       ガスコンロ,エコジョーズ,温風ヒーター,薪ストーブ
       設計,監理業務 →→ 2013年4月着工2013年12月竣工 
氷見運動公園に隣接したゆったりとした敷地に計画したちいさな住宅です。
将来cafeが開けるようにプラン,配置を計画しています。
水周り以外はワンルームとしてコンパクトでつながりのある空間としています。

●2013年:『インフォメーションスペース彌栄(いやさか)』 
       I 邸 リノベーション工事 「伝建建物」 (富山県高岡市) [工事費:200万円未満]
       設計,監理業務 →→ 2013年2月竣工 
坂下町と山町筋をつなぐ場所に位置し、町屋散歩プロジェクトの活動拠点として活用します。

●2012年:『通町のイエ』 N邸 リノベーション工事 (富山県高岡市) [工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(7k×1,5k×1)
      
 設計,監理業務 →→ 2012年9月着工2012年11月竣工 
親子3代+ネコが住むイエのリノベーションです。
数年前に購入されて住んでいる現在のイエは町屋特有の「うなぎのねどこ」プランだが、光を取り入れる中庭も無く、南側裏庭に面して浴室,トイレ,洗面所が並んで生活空間である居間には光がほとんど入らない状態である。そういう状況を打開するため光,視線そして風がぬける快適な空間になるよう改修計画をしました。

●2012年:『八尾のイエ』 S邸 増築工事・既存住宅リノベーション工事 (富山県富山市) [工事費:2,000万円台]
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),ヒートポンプ式床暖
      
設計,監理業務 →→ 2012年9月着工2012年12月竣工 
中高年夫婦2人のための増築・リノベーションです。
過去に増改築を繰り返した複雑な構成のイエを平屋+蔵部分を残して解体し、こじんまりとリビング空間を増築します。既存住宅部分も2人が暮らしやすいように改修計画をしました。

●2012年:『あらたなあるじの憩いの間』 N邸 リノベーション工事 (富山県富山市) [工事費:500万円台]
       ガスコンロ,エコジョーズ,温風ヒーター
      
設計,監理業務 →→ 2012年7月着工2012年9月竣工 
中古住宅を購入され、リビング部分をリノベーションします。
夫婦,子供,犬それぞれの居場所を確保しつつ、つながりのある憩いの間を造ります。

●2011年:『寄棟屋根のイエ』 S邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:1,000万円台]
       ガスコンロ,エコジョーズ,温水式床暖房,温風ヒーター
       設計,監理業務 →→ 2011年11月着工2012年4月竣工 
敷地内には思い入れのある「柿の木」があり、平屋の主屋とのバランスを考え寄棟屋根でヴォリュームを抑え、干し柿などの干物をつるせるよう軒を大きく出し、雨雪でも美しいデザインとしている。

●2011年:『昭和工業社屋』 昭和工業店舗・車庫 新築工事 (富山県富山市) 
       設計,監理業務 →→ 2011年8月着工2011年12月竣工 
土地区画整理事業による社屋の新築工事である。
機能重視な空間構成となっている2棟を社員,来客動線を考慮した下屋を通すことにより、単純なハコ型の建物にヒューマンスケールを与える形状としている。

●2011年:『ひっそりと建つ狭小喫茶』 H邸 増築工事 (富山県富山市) [工事費:1,000万円未満]
       設計,監理業務 →→ 2011年7月着工2011年10月竣工 
店舗(喫茶店)兼用住宅の増築です。
市街化調整区域内での計画,既存住宅の増築ということでクリアする条件が多く、かつ既存敷地内の狭小スペース,さらに超ローコストでの計画です。
西側に広がる田園風景,東側に望める立山連峰それぞれの眺めを確保しつつコンパクトでありながら変化のある空間としています。

◆◆設計プロセス 追加◆◆

●2011年:『わろんが』 リノベーション工事 (富山県高岡市) [工事費:100万円未満]
       設計,監理業務 →→ 2011年6月 
2007年にベンチ・ツリー工事を行った喫茶店を今度は飲食店として必要な厨房面積拡幅と店舗内の配置替えを行います。
テナントビル内ということと、ローコストということで、原則内装には手をつけず、既存カウンターの再加工中心に手づくり感満載の空間となります。
今回は最低限のしつらえで納め、お店の運営と共に空間が色づいて行ってもらえたらと思う

●2010年:『酒のこじま』 K邸 増築工事・既存住宅リフォーム工事 (富山県中新川郡) [工事費:3,000万円台]
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),ヒートポンプ式床暖
       設計,監理業務 →→ 2010年1月着工2010年7月竣工 
店舗(酒屋)兼用住宅の増築&既存RC住宅のリフォームです。
「住まい手」「客」「サービス」それぞれの動線に配慮した計画としています。
◆◆設計プロセス 追加◆◆

●2009年:『立山連峰を眺めるイエ』 T邸 新築工事・主屋リノベーション工事 (富山県富山市)
       
[工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(6k×2)
       設計,監理業務 →→ 2009年3月着工2009年8月竣工
夫婦2人の新築,ご両親+ネコの主屋リフォームです。
東にひろがる立山連峰を眺められるように居間を配置して全体構成をまとめました。
◆◆設計プロセス 追加◆◆

●2008年:『ひろがりのある狭小空間』 H邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:1,000万円台] 
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(7k×1)
       設計,監理業務 →→ 2008年11月着工2009年2月竣工 
新婚夫婦+新生児のためイエづくりです。
実家である主屋の敷地内に“離れ”として超こぢんまりと建築します。
厳しい予算のため、主屋も併用して使用する前提での割り切った規模で計画しています。

◆◆設計プロセス 追加◆◆

●2008年:『泉が丘のイエ』 F邸 リノベーション工事 (富山県高岡市) [工事費:1,000万円台]
      ≪オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(7k×1,3k×1)
       設計,監理業務 →→ 2008年8月着工2008年11月竣工 
中高年夫婦2人+犬のためのリノベーションです。
より暮らしやすくするためのレイアウト、そして自然素材を多用する仕上げとします。

●2008年:『立山連峰絶景のイエ』 M邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(7k×1,3k×1)
       設計,監理業務 →→ 2008年7月着工2008年10月竣工 
敷地の東側にJR北陸本線が走り、その向こうが調整区域のため立山連峰の眺望を楽しめる場所である。
今回も厳しい予算と多くの要望の中で、コンパクトにまとめ上げました。

●2008年:『コンパクト&フレキシブルなイエ』 N邸 新築工事 (富山県高岡市) [工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:IH,エコキュート(460l),蓄暖(7k×1,2k×1)
       設計,監理業務 →→ 2008年4月着工2008年8月竣工
厳しい予算と多くの要望の中で、超コンパクトにまとめ上げました。
機能性を保ちつつ、フレキシブルな使用にも出きるだけ対応した空間づくりをしております。

●2008年:『山町筋の町屋』 K邸 増築工事 「伝建工事」 (富山県高岡市) [工事費:3,000万円台]
      オール電化住宅:IH,電気温水器(370l),蓄暖(7k×1)
       設計,監理業務 →→ 2008年4月着工2008年11月竣工 

高岡山町筋の「伝統的建造物群」の修理工事-第2弾-です。前面道路に面した部分は土蔵造りの修理を行い、内部もリフォームします。裏側部分は既存建物を解体し、住宅を増築します。

●2007年:『山町筋の町屋』 T 邸 修理工事 「伝建工事」 (富山県高岡市) 
       設計,監理業務 →→ 2007年8月着工2008年1月竣工
高岡山町筋の「伝統的建造物群」の修理工事です。補助金対象となる外観と屋根の修繕を行います。
この建物は、いわゆる土蔵造りではなく、洋風建築である。昔のファサードの資料が残ってない状況で入口シャッター部分を町並みに馴染んだデザインにする必要があります。

●2007年:『わろんが』 ベンチ・ツリー設置工事 (富山県高岡市)
       設計,監理業務 →→ 2007年3月
高岡の中心街「オタヤ通り」に面する喫茶店+ギャラリー『わろんが』の玄関ポーチが、空間的に生かせる提案を依頼されました。
大きな問題は、2Fギャラリーのアクセス階段が1F喫茶の手前外部にあるため、店舗内から来客をうかがいずらいということ。
そのための客の動線を考えたしつらえと、いこいの場になるような提案が必要となりました。

●2007年:『隠れ家的なドッグカフェ』 cafe one point 新築工事 (富山県富山市) [工事費:1,000万円未満]
       設計,監理業務 →→ 2007年1月着工2007年4月竣工
大通りから一歩入った住宅街に“隠れ家”的存在のDog Cafeを計画しました。
平屋で15坪弱の超コンパクトな空間で、1,000万を切る工事費での計画です。
◆◆設計プロセス 追加◆◆

●2006年:『ブルーなイエ』 E邸 新築工事(富山県富山市) [工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1)
       設計,監理業務 →→ 2006年9月着工2007年3月竣工
この秋結婚を控えた2人のための住宅です。
敷地は両隣,後ろがまだ建っていない分譲地での計画であり、さらに厳しい予算のなかでコンパクトかつ機能性を重視した計画としています。

●2006年:『Gデザインにかこまれるイエ』 T邸 新築工事 (富山県魚津市) [工事費:2,000万円台]
      オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1,4k×1)
       設計,監理業務 →→ 2006年7月着工2006年12月竣工
Gデザイン大好きなご主人と奥様&ニャンコのための住宅です。
1Fは愛車を眺められる土間付きの和室、2Fは目前に広がる立山連峰に向けて開けたおおらかな空間構成とし、形状もスタイリッシュな計画としています。
◆◆設計プロセス 追加◆◆

●2006年:『山町の町屋』 Y邸 新築工事 (富山県高岡市) [工事費:3,000万円台]
      オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1)
       設計,監理業務 →→ 2006年5月着工2006年12月竣工 
高岡の旧市街地に位置する町屋形式のこの敷地は、間口が3間で奥行きが約25m、しかも準防火地域という悪条件での施工となります。

●2005年:『大屋根につつまれるイエ』 N邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:2,000万円台]
       オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1)
       設計,監理業務 →→ 2005年8月着工2005年12月竣工 
南西の角地に位置する変形敷地にあわせておおらかな大屋根をかぶせた形状としました。金融公庫の優良住宅取得支援制度の基準を適用するため耐震等級2をクリアする設計となっています。

●2005年:『ごろりと過ごせるイエ』 S邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:2,000万円台]
       ≪オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1,4k×1,3k×1)
       設計,監理業務 →→ 2005年7月着工2005年11月竣工 
四方を建て売り住宅に取り囲まれた敷地のため、隣家からの視線や気配を軽減しつつも光や風の通り抜けを考慮した計画をしました。
◆◆設計プロセス 追加◆◆

●2005年:『シンボリックサインのある店』 Cut Boy 新築工事 (富山県魚津市) [工事費:2,000万円台]
       設計,監理業務 →→ 2005年6月着工2005年11月竣工 
ASJ富山スタジオと計画してきた物件(店舗併用住宅)です。
理容,住居スペースの他にボクサー犬6頭+αを飼うスペースも必要です。三角形の敷地で、角地。そして理容室という条件を生かす形状としています。

●2005年:『中庭にひらけるイエ』 N邸 リノベーション工事 (富山県高岡市) [工事費:1,000万円台]
       オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1,6k×1,2k×3,1.48k×1)
       設計,監理業務 →→ 2005年3月着工2005年4月竣工 
中高年夫婦2人暮らしのイエです。建物は決して古くないのだが、彼らのライフスタイルの変化にともないリフォームすることになりました。北側にあった暗いキッチンを住まいの中心に移動させ、明るく生活のしやすい空間になったと思います。

●2004年:『田園のイエ』 N邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:3,000万円台]
       設計,監理業務 →→ 2004年10月着工2005年3月竣工 
約120坪の成形でゆったりした敷地で、しかも前後(南北)が田んぼでひらけたのどかな地域にゆったりとした住宅を計画。

●2004年:『うなぎのねどこの2世帯』 H邸 増築工事・既存リフォーム工事 (富山県高岡市)
       [工事費:2,000万円台]
       オール電化住宅:IH×2,電気温水器(540l×1,460l×1),蓄暖(7k×2)
       設計,監理業務 →→ 2004年6月着工11月竣工 
間口が5.8m,奥行きが30mというウナギの寝床の敷地にリフォーム+増築という2世帯住宅です。ラッキーなことに敷地の前後とも道路に面していて、各世帯をきっちりとゾーニングさせることが出来ました。隣地と接していてなおかつ準防火地域なので工事は苦労しました。

●2004年:『スイッチする空間』 Switch Sweets Cafe 新築工事 (富山県高岡市) [工事費:1,000万円台]
       設計,監理業務 →→ 2004年5月着工8月竣工  
内壁は鉄骨ムキ出しでスケルトンな素材を使いたいという依頼者からの具体的な要望があり、なおかつこの敷地が準防火地域であるため、防火構造の壁とそうでない壁をデザインに取り込んでみました。コスト的にはかなり厳しく一言では言えない金額調整をしましたが、Cafeという用途としてローコストでありながらも、おもしろい空間づくりが出来ました。
富山県デザイン協会主催の
「第44回富山県デザイン展」で優秀賞を受賞致しました。
◆◆設計プロセス 追加◆◆

●2003年:『ギター工房と自然素材のイエ』 SUGI CRAFT 新築工事 (富山県富山市) [工事費:2,000万円台]
       設計,監理業務 →→ 2003年6月着工12月竣工  
工房兼用住宅です。仕事場と生活の場の区別をするため、仕上げ材に変化をもたせました。今回の依頼者は自然派なので、生活空間は自然材料使用や陽光,通風を考慮して計画しました。

●2003年:『カフェラウンジのあるイエ』 M邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:2,000万円台]
      ≪オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1)
       設計,監理業務 →→ 2003年3月着工8月竣工       
少し小高い敷地に建っており、2階からは昼は立山連邦,夜は婦中町の夜景が楽しめます。1階のラウンジは現在カフェとして利用されています。

●2002年:『白,黒,赤のイエ』 I邸 増築工事・既存リフォーム工事 (富山県高岡市) [工事費:1,000万円台]
      オール電化住宅:IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1)
      設計,監理業務 →→ 2002年7月着工12月竣工                    
増築(店舗併用)+2階リフォームという物件。施主の要望もあったが、外部は黒く、内部はとことん白い空間構成になりました。この11月は例年にないほどの雨量で、現場にとって大変でした。
ヤマハリビングテック主催の
「第3回ゆめリフォームコンテスト」で優秀賞を受賞致しました。

●2002年:『藤の木のイエ』 N邸 新築工事 (富山県富山市) [工事費:1,000万円台]
      ≪
オール電化住宅IH,電気温水器(460l),蓄暖(7k×1)
       設計,監理業務 →→ 2002年4月着工8月竣工         
   
独立後初めての記念すべき物件です。法規制やコストがかなり厳しい条件の中でも光,風,面積以上の広がりを感じるように計画しました。

●2001年:S邸 新築工事 (富山県砺波市)
       設計,監理業務(担当業務)
店舗併用ということでパブリックとプライベートを分けつつも、うまく融合させた計画です。

●2001年:T邸 新築工事 (富山県高岡市)
       設計,監理業務(担当業務)
ローコストということを大前提で望んだ物件です。とにかく無駄を少なくしコンパクトに計画しました。

●1996年〜2001年:住宅十数件,公共物件十数件
  主に設計業務担当/民間:住宅,集合住宅,店舗,事務所,医院 etc・・
               公共:公衆便所,保育所,体育館,事務所 etc・・ 
民間,公共,新築,改修問わず様々な物件の設計業務(工法も,木造,鉄骨造,鉄筋コンクリート造,大規模木造)をこなしました。この経験で様々な納まり,コストコントロール等を学びました

●1995年:塚本邸 新築工事 (富山県高岡市)
       設計,現場監理
北陸に戻ってきた頃に設計しました。木造住宅は初めてだったが、施主も自分ということで自由にやりました。敷地は町屋造り特有の間口が狭く奥行きが長ーーい場所で、いかに風を通り抜けさせるかプランニングには気をつかいました。とやまの情報誌Takt(2002年5月号)にとりあげられました。

●1991年〜1993年:FLOSビル 新築工事 (東京都渋谷区)
             設計,現場管理業務(担当業務)
実施設計というものに初めて係わりました。ただしこの敷地には事前に近隣説明の義務があり、しかもまわりはマンションだらけなので説明対象件数が数百というおそろしいものでした。実際説明に参加された方々は10人程度でしたが、熱のこもった討論がくりひろげられ、苦労した分現場開始後は近隣とは良い関係で進められました。

●1990年〜1991年:亀田看護専門学校 新築工事 (千葉県鴨川市)
             現場管理業務(担当業務)
事務所に入っての初めての仕事。仕事依頼が来てから完成まで1年という厳しい状況で、右も左も良く解っていない新人の私がいきなり現場常駐という仕事でした。いろんな人に迷惑かけたりしたけれども、現場で建物が実際建ってゆく行程を体感できたことが勉強になったし大きな自信にもなりました。

<<Back